モテない男あるある!モテない男の悲しい性(さが)とネガティブな可能性を知ってほしい。

モテない男あるある!

あるある1、女性に告白されても信じられない

モテない男は告白された経験がありません。だから突然、女性から「好きです」と告白されても信じられません。

『これは夢じゃないだろうか?』とか『これは陰謀じゃないだろうか?』とか『この女性は誰かと勘違いしているのではないだろうか?』とか『これドッキリなんじゃないか』など思ったりしてしまいます。

『これは陰謀じゃないか?』と思ったモテない男が30過ぎの中年だった場合、『親父狩りの標的にされたんじゃないか?』と思う可能性大です。そう思った中年男性は『このまま人気のないところに誘い込まれる。そこに複数の男がいて、その男たちに脅される。有り金全部出せと脅される』と考え、恐怖したり『痴漢の冤罪で捕まりたくなかったら金を出せと脅される』と考え、恐怖したりする可能性も大です。

『これは陰謀じゃないか?』と思ったモテない男性が若い場合『これからホテルに連れ込まれ、Hしようと全裸になったところを写真に撮られ、レイプをしようとした男としてネットに晒されたくなかったら100万円寄越せ。バイトしてでも100万寄越せ』と考え、恐怖する可能性大です。

いずれにしてもモテない男性は女性に告白されても素直にその告白を喜びことができない。

それがモテない人生を送ってきた男の悲しい性なのです。バレンタインにチョコを差し出されても『激辛チョコか?』とか『激苦チョコか?』とか思ってしまう可能性を孕んだ性なのです。

あるある2、風俗にはまる

モテない男は風俗にはまる可能性大です。特に若い男性は性欲が強い人が多いのでその可能性大です。

風俗だけでなく、Hな動画に夢中になったり、Hな画像に夢中になったりする可能性も大です。

Hな画像に夢中になったモテない男性は一日中、Hな画像をネットで収集したりする可能性が高くなります。一日中、Hな画像を探し続けるなど正気の沙汰ではありません。そんな異常と言っても過言ではない行為に没頭する可能性がモテない、特にモテない若者は高いのです。

もちろん、モテない中年だってその可能性が高いです。

想像してみてください。40過ぎの中年がHな画像をネットで一日中収集している姿を。どう見ても怖いですよね。モテない人生を送ってきた中年男性はこんな怖い行いを習慣にしてしまう可能性が高いのです。

中年のアイドルオタクやアニメオタクはまだ健全だと思います。でも、H画像収集を習慣化している中年は健全とは言えないと思います。かなり不健全だと思います。

あるある3、女性の理想が高い

モテない男性は女性の理想が高くなる可能性大です。

なぜか?

理由1、綺麗な女性の動画や画像に夢中になりやすいから

モテない男性は綺麗な女性の動画や画像に夢中になるリスクが高い。夢中になれば毎日のように綺麗な女性の動画や画像を見るようになります。見続けていればその動画や画像の女性が男性の価値基準になってしまいます。

動画や画像の女性は綺麗な人が多いです。信じられないくらい綺麗な女性もいます。そんな女性が男性の価値基準になれば、当然、好みの女性の基準も上がってしまいます。

好みの女性の基準が上がるということは理想の女性の基準も上がるということです。

理由2、見返してやりたい気持ちが強くなるから

モテない男はリア充の男たちに嫉妬しやすい。嫉妬心には復讐心が混じっています。その嫉妬という名の復讐心はモテない期間が長いほど強くなります。

強くなった復讐心は簡単に晴らすことはできません。どうすればその強大な復讐心を晴らすことができるか?答えは簡単です。誰もが羨む美女とお付き合いをすることです。誰もが羨む器量良し、性格良し、教養良しの女性を恋人にする。それが強大な復讐心を晴らす最も効果的な方法です。

ほとんどのモテない男性はそう思います。そう思うせいで女性の理想が高くなってしまうのです。そして復讐心が強くなるほどに理想が高くなってしまうのです。一気に復讐心を晴らすために高い理想の女性を求めるようになってしまうのです。

モテない女性も同じような理由で理想の男性像が高くなってしまう可能性が高いです。

以上の2つの理由でモテない男性は高い理想像を持ってしまう可能性が高いのです。

理想が高くなれば恋人ができる可能性が下がります。恋人ができる可能性が下がれば復讐心が強くなるリスクが高くなり、理想像も高くなるリスクも高なります。そうなればますます恋人ができる可能性が下がってしまいます。

あるある4、ケチ臭い

モテない男性にはケチ臭い人が多い。理由は女性の知り合いがいないから奢ったり、プレゼントをあげたり、記念日を祝ったりすることがないからです。

そのケチ臭さは服装にも反映されることも多いです。貧乏臭い服装、ほぼ同じようなデザインの服ばかり着る(例:シャツにジーンズ)、ダサい柄のパンツを履いている、流行遅れの服を着ていることがケチ臭い男性には多い。

あるケチ臭い男の話

自動販売機の下を必死で覗いている30代前半の男性がいた。どうやら落とした硬貨が販売機の下に入ってしまったらしい。

男性は地面に這いつくばって硬貨を探していた。服装は安そうなスーツだった。

やっと硬貨を見つかった男性の手に握られていたのは100円だった。

この話に登場するケチ男はモテない男でもあります。

このようにモテない男はケチになる場合があります。

言い換えればモテない男はケチになるリスクを孕んでいることになります。

スポンサーリンク

あるある5、女性に敵意を持つ

モテない男性は女性に敵意を持つ可能性が高い。

自分はこんなにも女性を求めているのに誰も僕の相手をしてくれない。きっと女性は僕を馬鹿にしているんだ。男として魅力がないと見下しているんだ。

そう思って女性全般に敵意を持つ可能性が高いです。

敵意を持った男性は女性を馬鹿にしたり、差別したりする衝動が強くなります。

『あの女性は遊んでるに違いない』とか『ああいう清楚な女の子に限って浮気しまくっていたりする』とか『ああいう女は化粧を落としたら眉毛がないに違いない』と馬鹿にしたりします。何の根拠もなしにそういうことをネットに書き込んだりします。

敵意がそんなことを男性にさせるのです。

女性蔑視をする男性の中にはモテないゆえに女性に敵意を持ち、女性蔑視をするようになった男性が確実に存在します。

女性蔑視をすればますます女性に縁のない人生になるリスクが高くなります。それなのに敵意があるせいで女性蔑視をやめられない。そういう男性が世の中にはいます。

モテない男性はそういう男性になるリスクが高い。

だからモテない男性は自分の中に悪意が生じたとき、その悪意を認め、間違った行動をしないように自分を律しないといけません。悪意に飲まれれば、確実に女性蔑視する男に成り下がってしまうからです。

もちろん、モテない女性にもこのリスクはあります。モテないのを男性のせいにし、敵意を持てば、男性蔑視するようになるリスクが生じます。そしてその敵意に飲み込まれれば、確実に男性蔑視するようになります。

モテない男性もモテない女性も同じように異性に対し、敵意を持つリスクがあり、その結果異性蔑視をしてしまうリスクがあることを覚えておいてください。

あるある6、自意識過剰になる

モテない男性には自意識過剰な人が多い。

自意識過剰に陥った男性が女性に見られるといろんなことを考えてしまいます。

『気持ち悪いと思われていないだろうか?』『笑われたらどうしよう?』『声をかけられたらどうしよう?』『話かけられたときなんて答えようか?そのとき声が裏返ったらどうしよう?唾が飛んだらどうしよう?』『声がキモいと思われたらどうしよう?声がキモいと直接言われたらどうしよう?泣いてしまうかもしれない』

などと考えてしまいます。考えて緊張したり、不安になったり、恥ずかしくなったりします。

強い劣等感がある人が自意識過剰に陥ると『きっと気持ち悪いと思われたに違いない』とか『かっこ悪いと心の中で笑っているに違いない』

と思ったりしてしまいます。そう思って落ち込んだり、悲しい気持ちになったり、絶望的な気持ちになったりしてしまいます。

自意識過剰には人にさまざまな妄想を抱かせてしまう力があるのです。その力は時にネガティブな妄想を人に抱かせてしまうことがあるのです。

ちなみに自分がカッコイイと思っている人が自意識過剰に陥っている場合は『あの女、きっと俺に惚れてるに違いない』とか『あの女、俺に一目ぼれしたに違いない』とか『あの女、俺が投げキスしたら目がハートになるに違いない』などという妄想を抱き、テンションが上がります。

あるある7、二次元しか愛せなくなる

モテないをこじらせた男性は二次元しか愛せなくなるリスクが高くなります。

理由、アニメやゲームの美少女キャラに夢中になりやすいから

モテない男性はアニメやゲームの美少女キャラに恋をしてしまう可能性が高くなります。

アニメやゲームのキャラは男性の理想や願望を体現したものが多い。そのためモテない男性は美少女キャラに恋をしやすいのです。

一度、二次元のキャラに恋をしてしまうとなかなかその世界から帰ってくるのが難しくなります。

なぜかというと現実の女性より二次元の女性のほうが男性の欲望を効率よく満たしてくれるからです。

現実の女性は男性の願望を的確に満たしてくれる確率は低いです。男性の欲望や願望を満たすことより自分の欲望や願望を満たしたいという気持ちが強いからです。わがままさを優先したい、自由に生きたいという気持ちがあるからです。そういう気持ちが現実の女性にはあるから男性の欲望を満たすことを優先した生き方をするのは難しいのです。

それとは対照的に二次元の女性は男性の願望を的確に満たしてくれる確率が高いです。

二次元の女性は男性が寂しいときには優しい言葉や励ましの言葉をかけてくれます。男性の性欲が溜まったときには挑発したり、誘惑したり、ラッキースケベなどによって効果的に男性の性欲を満たしてくれます。

残念ながら現実の女性のほとんどは自分の欲望や願望を叶えることに忙しくて二次元の女性のように男の欲望や願望を満たしてくれることは少ないです。

でも二次元の女性はすべての時間を男性に使ってくれます。すべての時間を使って男性の願望を叶えることをしてくれます。

すべての時間を男性のために使ってくれる二次元女性と少ない時間を男性のために使う現実女性、どっちのほうが多く男の欲望や願望を満たしてくれるかは言うまでもないと思います。

以上のように二次元の女性は現実の女性より多くの時間を男性のために使ってくれます。そして男の欲望や願望を効率よく満たしてくれます。満たしてくれるからモテない男性は二次元の女性に恋をしやすいのです。

一度恋をしてしまえばあばたもえくぼ効果が働き、ますます二次元の女性のほうが良く見えるようになってしまいます。良く見えるようになればますます二次元女性への恋心が強くなってしまいます。

そうなればますます二次元の世界から抜け出すことが難しくなってしまいます。

以上がモテない男性が二次元女性に夢中になるリスクが高くなる理由です。

嫉妬, 恋愛

Posted by ringo