【悪質】漫画村有料化!犯罪行為を公言するサイト運営者!尋常ではない倫理観の欠如に唖然とする人々。

漫画村有料化!

違法サイト「漫画村」の運営者が有料版「漫画村プロ」の開設を発表しました。

サイト運営者は、

「有料版のメリットは閲覧時に広告が表示されなくなることだ」

と主張しています。

さらにサイト運営者は、

「実は漫画家さんが無料で広告してくれたお陰で漫画村のユーザーが2か月で一気に1・8倍になった」

とも主張しています。

さらにサイト運営者は

「有料化で得たお金でサイトの維持費を賄う」

とも主張しています。

これは異常なことです。大胆不敵なことです。犯行声明を発表するような悪質な行為です。

漫画家が自分の労力と時間を使って書いた漫画。それを何の断りもなく、サイトで公開する。有料で公開する。

これはもう冒涜です。漫画家を冒涜する行為であり、漫画を冒涜する行為です。漫画というものを軽く見ているから、漫画家というものを軽く見ているから、ただ奴隷のように利用できればいいと思っているからできる行為です。

そんな冒涜行為をサイト運営者はこう言って自身の行為を正当化しています。

「誰かがネット上にアップしたデータを集めてまとめただけ」

と主張し、違法性を否定し、自身の行為を正当化しています。

誰かがネット上にアップしたデータを集めてまとめて公開しただけ。だから犯罪ではない。

そうサイト運営者は主張したのです。

この理論はおかしい。

ネット上で公開されている漫画はすでに法を犯しています。漫画家に何の許可を得ずに著作物を公開しているのですから明らかな犯罪です。

その犯罪性のあるネット上の漫画を集めてまとめて公開することも当然犯罪です。許可を得ずに漫画を公開すること自体が犯罪なのですからネット上で集めた漫画情報を公開することも犯罪です。

それなのに漫画村の運営者は「誰かがネット上にアップしたデータを集めてまとめただけ」だから犯罪ではないと言っているのです。

すべての漫画家に許可を得なければ公開してはいけない漫画を公開するという犯罪を犯しているのに犯罪ではないと言っているのです。

他人が公開した漫画情報を自分はタダ利用しているだけ。利用してお金儲けをしているだけ。だから自分は悪くない。悪いのは自分より先に漫画情報をネット上で公開した奴らだ。自分は悪くない。

と先に公開した人に責任転嫁して、自分は悪くないと言っているのです。自分は法を犯していないというのです。

この理論はどう考えても破綻しています。漫画を許可なく公開してはいけないというのは法律なのです。だれもが知っているルールなのです。

そのルールを侵害しているのに自分は悪くないと言うのはどう考えても矛盾しています。理論が破綻しています。

そんな破綻した理論で自分を正当化するサイト運営者は異常です。

そんなサイト運営者を支持する人も異常です。犯罪者を支持しているのですから異常に決まっています。

漫画村を支持する人々

このように漫画村を肯定する人は無数にいます。

犯罪行為を肯定する、しかも億単位の損失を漫画業界に与えている漫画村を肯定しているのです。

これは異常なことです。倫理観が麻痺しているといっても過言ではありません。

そんな倫理観の麻痺した人々がいるから漫画村のような悪質なサイトが増長するのです。そういう倫理観の麻痺した人々を利用してお金儲けする者をしようとする奴が次々と現われるのです。

漫画村を批判する人々

漫画の未来

「このままの状態が続けば漫画文化が滅びてしまう」

という声明を日本漫画家協会は発表しました。

このまま海賊版が大手を振って歩けば、出版業界は大打撃を受けます。今、以上の打撃を確実に受けます。

そうなれば漫画業界は低迷してしまいます。

漫画業界が低迷すれば、面白い漫画が確実に減ります。

業界が低迷すれば、出版社は新人を育てにくくなる。頑張っている現役の漫画家の応援をしにくくなる。漫画家を育てるスタッフを育てる余裕もなくなる。書店の漫画を置くスペースが狭くなる。

などの問題が生じます。漫画でお金があまり入ってこなくなるのですから当然のことです。

漫画無料サイトを肯定する人々は、漫画業界を低迷させるような悪質な行為に加担しているようなものなのです。

そんな悪質な加担行為を続ける人がいる。無数にいる。

これは社会にとって由々しき事態です。

悪質漫画公開サイトの撲滅だけでなく、そういうサイトを支持する堕落した人間の精神を教育しなおす必要もあると僕は思います。

漫画家の瀧波ユカリ氏は「違法のサイトで漫画を読むとか、何かを手に入れるためにズルをすることを覚えると『まとも』に戻れなくなる」とツイートを公表しています。

一度、甘い汁を吸うことを憶えた人間はそこから抜け出すことは難しいということです。薬物の味を覚えた人間がそれをやめるのが難しくなるように漫画を無料で読む味を覚えた人間もそれをやめるのが難しくなるのです。

そんな味を覚えてしまった人間は警察に捕まらなければ違法な行為をしてもいいではないかという考えを抱きやすくなってしまいます。

そんな考えを容易に抱くようになった人が増えれば確実に犯罪率は上昇します。

無料アップロード漫画は犯罪です。それを読む人は犯罪に加担しているようなものなのです。加担行為を続ければ確実に人の心は堕落します。堕落すれば犯罪を犯しやすくなります。そういう人が増えれば確実に犯罪率が上昇します。

そんな危険性が漫画を無料で読み続けることにはあるんです。

自分の心を堕落させないためにも違法無料漫画を読まないほうがいいんです。自分が将来、犯罪者にならないためにも読まないほうがいいんです。

2018年9月、秋田市と沖縄県北谷町などの男女5人が著作権法違反(出版権の侵害など)の疑いで逮捕されました。

逮捕されるまでに少なくとも約3億5000万円もの広告収入を得ていたといわれています。

参考:ワンピース最新作を載せた疑いで逮捕.asahi.com

大量の漫画を違法アップロードをする奴らなどみんなこの事件の犯人と同じような性質の人間です。自分の欲望を満たすために漫画を無断で公開し、広告収入を得る利己的な性質の人間です。自分の犯罪行為を屁理屈で正当化し、犯罪行為を続けるような性質の人間です。

そんな悪質な人間の犯罪行為に加担するような漫画の無料読みは読む人の心を確実に堕落させます。

無料で読むのが何が悪い、警察にバレなければ犯罪ではない、みんな読んでいるのだから読んでもいいではないか、という自分の心を堕落させる考えを抱きやすくします。

こういう考えを抱けばますます心は堕落していき、いじめに加担するような卑劣な人間になっていきます。

そういう卑劣さを持った人間にならないためにも漫画村などで無料で漫画を読む行為をしてはいけないのです。心を堕落させないため読んではいけないのです。

ルールや規則は社会の秩序を守るためだけにあるわけではないんです。人間の心を堕落させないためにも存在しているんです。

だから自分の心を堕落させないためにも違法サイトの無料漫画は読むべきではないんです。

法的には罪にならないくても倫理的にはぜったい許されない行為なのだから。学校や会社で胸を張って言うことのできる行為ではないだから。ぜったい読むべきではないんです。

自分の心を堕落させないためにも違法サイトの漫画など読まないでください。

2018年4月14日

Posted by ringo