【NG行為】首や手を「ポキポキ」鳴らすのは体に悪い。炎症起こすリスクが増す。

首をポキポキ。指をポキポキ。手首をポキポキ。腰をポキポキ。膝をポキポキ。

体っていろんなところがポキポキって鳴りますよね。

例えば北斗の拳のケンシロウ。

ポキを通り越して、バキッ!ボキッ!って音が鳴っちゃってます。

実際に首をボキッ!って鳴らしている人を見掛けたことがあります。

僕の高校の頃のクラスメートです。

そのクラスメートは首をボキボキ鳴らしながら「ああ、気持ちいい~」と言ってました。

僕は首をポキポキ鳴らす習慣はなかったですが、運動不足で膝をポキポキ鳴らす習慣?はありました。今でもよく鳴らします。というか勝手に鳴ります。

運動不足になると必ずこの症状になりますw脚折れるんじゃないかってくらいボキボキ鳴ります。

こんなふうに勝手に鳴ったり、意図的に鳴らしたりすることは体に良いことなのか?それとも悪いことのなのか?についてお話しようと思います。

スポンサーリンク

ポキポキバキバキ骨(間接)を鳴らすことは体に良いことなのか?

体に悪いです

結論から言うと体に「良くない」です。「悪い」です。

体に悪い理由

炎症を起こしやすくなる
まず、なぜ骨が鳴るのか?について説明したいと思います。

関節は関節包という丈夫な筋に包まれています。これを靭帯といい、ふたつの骨が離れないように結び付けています。

関節包の内側は、軟骨や滑膜で守られています。さらに関節包の内側には、関節の動きをなめらかにしてくれる滑液があります

この滑液がポキポキ音の原因となります。

滑液がキャビテーションという現象を起こすことによってポキポキ音が鳴ります。

キャビテーション現象とは、滑液内に気泡が発生し、消滅する現象の事です。この気泡が消滅するときに鳴る音がポキポキ音の正体なんです。

関節を伸ばしたり、曲げたりすることによって滑液の中に気泡が発生します。その気泡が消滅するときに音が鳴ります。その音がポキポキ音なんです。

このポキポキ音は衝撃波となり、周りの軟骨、骨、靭帯を微細に破壊し、炎症をおこします。

身体には再生能力があり、炎症を起こした場所は治るのですが、あまりにポキポキ鳴らし過ぎると再生する前に炎症が進行してしまい痛みや違和感が生じるようになってしまいます。

骨鳴らしは気持ちいい!?

骨鳴らしが気持よくてやめられない人がいます。どうして気持ち良さを感じるのか?残念ながらそのメカニズムはわかっていません。

一説によると骨を鳴らすと滑液内の疲労物質が気化し、四散するので爽快感を感じると言われています。

あくまで説なので真偽はわかりません。

でも、ポキポキは気持ちよさを感じる人がいるのは確かなようです。

ちなみに僕はポキポキが気持ちよいと感じません。でも僕の知り合いは気持ちよいと感じているようです

漫画(アニメ&ドラマ)の影響を受けやすい人はご注意

漫画(アニメ&ドラマ)で指をポキポキ鳴らすシーンを見たことある人いますか?

おそらくほとんどの人が見たことがあると思います。

漫画好きの人の中には漫画の影響を受けやすい人がいます。そういう人はポキポキ癖がついてしまう可能性が高いです。

あのキャラのポキポキがカッコ良かった→マネをしてみよう→鏡を見ながらポキポキする→その姿がカッコ良いと思う→友達の前でポキポキを披露する→友達絶賛!友達も真似るようになる→友達と毎日のようにポキポキをする→ポキポキ癖がつく

という展開になってしまう可能性大です。

なので漫画などの影響を受けやすい人は注意が必要です。

ちなみに中学時代、僕の友達はヤンキー漫画の影響を受けて、ポキポキを始めました。

タバコと同じようにカッコ良く見えるからという理由でポキポキを始める人がいるんです。

ポキポキは体に悪いです。

やらないほうがいいです。

タバコをやらないほうがいいと同じようにポキポキもやらないほうがいいです。

指を鳴らし続けて医学賞を受賞

アメリカで60年に渡り、左手を一日2回以上ポキポキ鳴らし続け、右手は鳴らさないということを続けた人がいます。この人の場合は、関節炎を起こすこともなく、外見上も左右の差はなかったとのことです。

その業績を称えられ、2009年のイグノーベル賞医学賞を受賞しています。

ポキポキの影響には個人差があります。タバコを何十年吸っても大丈夫な人がいるようにポキポキをし続けても大丈夫な人もいます。

だからこの医学賞を受賞した人が大丈夫なんだから自分がやっても大丈夫だとは思わないほうがいいです。

ポキポキはほどほどに

ポキポキと意図的に鳴らすことを『クラッキング』といいます。

この行為はやりすぎなければ悪影響が出ないと言われています。

つまり、適度なポキポキなら悪影響が出ないということです。

ですが、適度なポキポキがどの程度なのかわからないので、できればポキポキを意図的にやらないほうがいいと思います。

首のクラッキングはやめよう

首には大事な神経が通っています。クラッキングを繰り返しているとその神経を痛めてしまう場合があります。神経を痛めれば、腕が痺れたり、痛みを感じたりします。

気持ちいいと感じるから首のクラッキングを続ける人がいますが、神経を痛めてしまえば、その気持よさは苦痛に変わってしまいます。

首の気持よさを感じたいならストレッチがオススメです。

クラッキングには体を害するリスクが生じますが、ストレッチなら生じません。

首のためを思うならストレッチをしましょう。

首は一生の友です。クラッキングというリスク有りの行為をするより、ストレッチというメリット有りの行為をして、首を労わってあげましょう。

Posted by