アルファポリスでエロ小説が強制削除されるたった1つの理由

アルファポリスで18禁小説を執筆中の人いると思います。

今執筆中のあなた、かつて執筆中のエロ小説が強制削除されたことありませんか?

僕はあります。

かなりの人気エロ小説を執筆していました。

これがその証拠です。

小説ランキングの30位になったことがあったんです。

これはランキングが上昇している最中に記念にとったものです。一番調子の良いときには20位くらいになったことがあります。

そのときの24hポイントは約60000ポイントでした。

夢のような一時でした。このまま行けば小説ランキング1位になれるのではないかとワクワクしました。

でも、その期待は夢に終わりました。

運営に強制削除されたのです。

ある日、アルファポリスの公式サイトにログインしたとき、このような画面が表示されました。

「ない!僕の小説がなくなっている!」と僕は焦りました。

パソコンに一通のメールが届いていました。

僕の小説を削除した」という内容のメールでした。

そのとき、僕はこの削除された小説以外にも、3つエロ小説を執筆していました。

その3つも削除されていました

中には1年以上執筆していた小説もあります。そこそこ人気のあった小説でした。

そんな我が子のような小説たちを運営は、あっさりと削除したのです。

僕はなぜ削除されたのか?考えました。

そして一つの結論に達しました。

目立ちすぎたんだ!

僕の小説は目立ち過ぎたんです。18禁小説で小説ランキング20位は目立ち過ぎなんです。60000ポイントは目立ち過ぎなんです。

確かに僕のエロ小説には過激な描写がたくさんありました。この事実は確かに規約に抵触します。

でも僕のエロ小説より過激な描写のエロ小説を他の人も執筆しています。僕が知っているだけでも僕より過激なエロ小説は5つあります。

その小説は今も大衆娯楽の上位にいます。強制削除されることなく上位を独占しています。

だから過激な描写が削除理由とは考えられないんです。僕より過激な描写がある小説が強制削除されてないのだから過激さが削除理由とは考えられないんです。

僕は強制削除されるエロ小説と強制削除されないエロ小説の大きな違いはなにかと考えました。

そして目立ち過ぎたという考えにたどり着いたんです。

今、大衆娯楽の上位を占めているエロ小説はどれも24hポイントが10000ポイントくらいです。

小説ランキングでは150~200位くらいです。

僕は24hポイントが60000。小説ランキング20位。

どちらのほうが目立つかは一目瞭然ですよね。

僕は目立ち過ぎたんです。目立ち過ぎたから誰かに通報されたんです。利用規約に抵触するエロ小説を書いている奴がいると通保されたんだと思います。

アルファポリスの運営が強制削除するのは通報を受けたときだけなんだと思います。

その証拠に今も僕はアルファポリスで過激なエロ小説を執筆していますが、強制削除されることなく、存在し続けています。そしてそこそこの人気作品になっています。

アルファポリスで強制削除されるのは、過激な描写が原因ではないんです。目立って通報されることが原因なんです。

なので、みなさん、アルファポリスでエロ小説を執筆するときは、目立たないようにしましょうね。

目立たなければどれだけ過激な描写でも削除されることはありません。

逆に目立てば、ちょいエロ描写でも強制削除される場合があります。

最近、24hポイントが50000ポイントくらいのエロ小説が強制削除されていました。

きっと誰かに通報されたのでしょう。

アルファポリスの運営は通報を受けたときだけ動きます。

定期的な巡回は行っていません。

だからエロ小説を過激に執筆したい方は、目立たないようにしてください。ひっそりと創作活動をしてください。

おわり

Posted by