『快腸肌潤』ビフィズス菌BB536を配合。腸内環境を良好にしてくれる!肌トラブルを改善してくれる!

便秘が続いている。

お腹が重い。

肌の調子が悪い。

化粧のノリが悪い。

肌トラブルが多い。

そんな悩みを抱いている方いませんか?

その悩み、解消できるかもしれません。

快腸肌潤(カイチョウキジュン)

このサプリメントを飲めば、上記で紹介した悩みを解決することができるかもしれません。

そういう力がこの快腸肌潤には秘められているんです。

どうしてそんな力が秘められているのか?

快腸肌潤の特徴を知ることで、その理由を知ることができると思います。

快腸肌潤(カイチョウキジュン)の特徴

特徴1、『ビフィズス菌BB536』を配合


(画像はイメージです)

快腸肌潤にはビフィズス菌BB536が配合されています。

その菌含有量は50億個

快腸肌潤を使用すれば、50億個のビフィズス菌を摂取することができます。

そして50億個のビフィズス菌が腸内環境を改善するために働いてくれます。

腸内環境は大事です。腸内環境が悪くなると悪玉菌が増え、便秘になったり、下痢になったり、消化力が低下したりしやすくなります。

そうならないためには腸内環境を大事にする必要があります。

快腸肌潤を使用すれば、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことができます。その結果、腸内環境を維持・改善することができます。

快腸肌潤に含まれるビフィズス菌BB536がそれを可能にしてくれるんです。

乳酸菌とビフィズス菌

善玉菌を増やす方法としてよく耳にするのが、乳酸菌とビフィズス菌を摂取する、という方法です。

読者さんは、乳酸菌とビフィズス菌、この2つの違いがわかりますか?

この2つには違いがあるんです。

○ビフィズス菌
ビフィズス菌は「乳酸」に加え「酢酸」を作り出します。この「酢酸」が悪玉菌をやっつける重要な役割を果たします。

○乳酸菌
乳酸菌は「乳酸」しか作り出せません。

ビフィズス菌は「乳酸」に加え「酢酸」を作り出すことができる。でも乳酸菌は「酢酸」しか作り出すことができない。

どちらも腸内環境を整えてくれる成分です。その成分を2つともビフィズス菌は作り出すことができるんです。

でも乳酸菌とビフィズス菌の違いはそれだけではないんです。もう1つ大きな違いがあるんです。

それは、人の腸内に生息しているビフィズス菌の量は多い、乳酸菌の量は少ない、という違いです。

人の腸内に存在するビフィズス菌は乳酸菌より多いんです。

ビフィズス菌>乳酸菌

という割合なんです。


出典:ビフィズス菌研究所・ビフィズス菌と乳酸菌

腸内のビフィズス菌と乳酸菌の割合は、圧倒的にビフィズス菌が多いんです。

そんなわけで腸内環境を整えるのに有用とされているのは、ビフィズス菌なんです。

でも、腸内のビフィズス菌は年齢とともに減少します。だから年齢を重ねるごとにビフィズス菌を積極的に摂取することが大事になっていくんです。

ビフィズス菌BB536の臨床実験

快腸肌潤に含まれているビフィズス菌BB536。

この菌の効果を確かめる実験が行われました。

乳酸菌を摂取した被験者ビフィズス菌BB536を摂取した被験者と比べたんです。

その結果は、ビフィズス菌を摂取した被験者のほうが排便回数が増え、便通が改善されました。

この実験の結果により乳酸菌よりもビフィズス菌BB536のほうが効果的だということが証明されました。

特徴2、『パイナップル由来グルコシルセラミド』を配合

パイナップル由来グルコシルセラミドは、摂取することによって肌の潤いを逃しにくくします。乾燥肌で起こる水分量の低下を抑制し、肌の水分量を維持することが報告されています。

セラミドとは?

セラミドは皮膚の主成分の1つです。その割合は約50%。皮膚には50%ものセラミド成分が存在しているんです。

その50%ものセラミドが肌の潤いを守ってくれているんです。

つまり、セラミドが減少すると肌の潤いが低下してしまうということです。

セラミドは年齢を重ねるごとに減少していきます。

セラミドは腸内環境が悪くても減少します。

腸内環境が悪いと消化力・吸収力が低下するため、栄養の吸収率が低下してしまうからです。栄養の吸収率が悪くなればセラミドの生産力も低下してしまうため皮膚内のセラミドの量も低下してしまうんです。

そうならないためには腸内環境を整える必要があるんです。

快腸肌潤には、腸内環境を整える力があるし、さらにパイナップル由来グルコシルセラミドも含まれているので効果的にセラミドの量を増やすことができます。

快腸肌潤の評価・クチコミ

飲み始めてから2週間くらいすると、お腹のハリがなくなってきました。便の回数も増えてお腹の調子も良くなってきました。一ヶ月くらい飲み続けると肌にもハリが出てきました。

 

肌の調子もよくなり手放せません。仕事が忙しく、自炊もロクにできずに便秘ガチでした。快腸肌潤は1日1回飲むだけなので、忙しくても簡単♪2週間くらい飲んだら、自然に便通が良くなってました。肌の調子もよくなったので、もう手放せません。

 

腸が活動的に!10日くらいでお腹のハリが良くなりました。便秘薬では慣れてしまい、効き目がイマイチ・・・サプリだと安全だし、徐々に効果があるのでこれからも飲み続けようと思います。

 

たくさん出てビックリ・・・食べる量が多いので、いつもスッキリしていませんでした。お腹にハリがあり、すっきりしない感じでしたが、少しずつ改善していきました。便がたくさん出てビックリしました・・・

使用者の感想をまとめると、

・お腹のハリがなくなった
・便通が良くなった
・便の回数が増えた
・少しずつ効果が表れる
・肌の潤ってきた
・肌の乾燥が改善されてきた

多くの人が効果を実感しているようでした。

僕自身が使用した感想は、効果が出るまでに時間がかかる、です。

快腸肌潤はサプリメント。薬ではありません。なので効果が出るまでに時間がかかってしまうんです。

このことは快腸肌潤の説明書にもかかれていることです。

もちろん、効果には個人差がありますので、快腸肌潤を摂取してすぐに効果が表れる人もいます。

でも統計的には少しずつ効果が表れる人が多いようです。(僕もその一人です)

2017年に人気サプリの1位に輝いたことがあるんです!この好結果はたくさんの人が快腸肌潤は効果があると認めた証拠だと思います。

快腸肌潤をお求め安い価格で購入するには?

大手通販サイトのアマゾンと楽天を調べてみました。結果、どちらでも販売されていませんでした。

一般のドラックストアにも売ってませんでした。ネットで検索して販売している一般のお店を探しましたが、見つかりませんでした。

現時点(2018年4月27日)では、公式サイトでしか購入できないようです。

でも安心してください。公式サイトでもお求めやすい価格で購入することができるんです。

今なら初回限定で980円(税込)で購入することができるんです。

980円

通常価格は、3980円です。

なんと3000円も安く購入できてしまうんです。

でも、980円で購入するには条件があるんです。

その条件とは、定期コースの契約、です。

毎月商品が送れてくる、というコースで契約することが980円で購入する条件です。

「コースなんて嫌だな、面倒だな」と思った方、安心してください。定期コースで契約してもいつでも解約できるんです。使ってみてすぐ「効果ないな」と思ったら解約できるんです。

安心&お得の定期コース。おすすめです。

※定期コースを契約すると2回目以降のお支払いも安くなります(2980円)

お得で安心の定期コースは公式サイトにて受け付けています。

快腸肌潤のQ&A

Q:どのくらい続けるといいですか?(効果的ですか?)

A:「快腸肌潤」の研究レビューでは、「BB536」は1~3週間の臨床試験で便通改善が報告されています。また、「パイナップル由来グルコシルセラミド」は4~12週間の臨床試験で肌の潤い(水分)を逃しにくくする機能が改善していると報告されております。「快腸肌潤」は継続してお飲み頂くことをお勧めしております。

※継続して摂取することにより効果を保証するものではありません。

 

Q:1日に何粒飲めばいいですか?

A:「ビフィズス菌BB536」として一日当たり50億個、「パイナップル由来グルコシルセラミド」として一日当たり1.2㎎、「快腸肌潤」は1日1カプセルを目安にお召し上がりください。

 

Q:飲むタイミングに決まりはありますか?

A:本品は健康食品ですので、特に決まりはありませんが、起床後や、お食事の前など飲み忘れにくく習慣にしやすいタイミングでお飲みいただくことをお勧めしております。

 

Q:他のサプリや薬と併用しても大丈夫ですか?

A:本品は食品ですので、他のサプリメントや健康食品と併用してお使い頂くことは特に問題ありませんが、お薬を服用されている場合や通院中の方は、念のため掛かり付けの医師、薬剤師の方にご相談の上、お召し上がりください。

 

Q:妊娠中、授乳中でも飲んでも大丈夫ですか?

A:妊娠中、授乳中の方は医師、薬剤師にご相談の上、お召し上がり下さい。

Posted by