プラセボ効果 信じるものは救われる!?お守りは信じることで効果を発揮する!?サブリミナル効果も信じることで得できる!?

プラセボ効果・・・偽薬が効いてしまうこと

まったく効果のない薬のことを偽薬といいます

この偽薬を患者さんに使ってもらう。使ってもらうときにこの薬には「効果があるよ」「鎮静作用があるよ」「風邪が治る効果があるよ」と嘘をつく。

嘘とは知らずに患者さんは偽薬を使う。

すると鎮静作用があると言われた患者さんは痛みが軽くなった。

風邪が治ると嘘を言われた患者さんは風邪が治ってしまった。

効果のない偽薬を効果があると思って使う。すると効果が出てしまう。これをプラセボ効果といいます。偽薬効果ともいいます。

不思議ですよね。効果のない薬を使ったのに効果が出てしまうなんて。

どうして効果が出てしまうのでしょうか?

信じる力が原因と言われています。

この薬は効果があると信じることで肉体の中で何らかの作用が働き、偽薬が効いてしまう・・・らしいです。

残念ながら科学的に検証されていないので確かな理論はありません。

でもプラセボ効果があることは確かなようです。

プラセボ効果は薬の色で効き方が変わる!?

青や緑の薬は興奮を抑える効果があるそうです。

赤や黄色やオレンジの薬は興奮させる効果があるそうです。

この説を裏付ける論文はありません。誰がこの説を主張したのか気になります。

確かに青い色には鎮静作用があり、赤色には興奮作用があると言われています。カラーコーディネーターの人なら常識的な知識だと思います。この原理が偽薬にも働くのでしょうか?

僕にはわかりません。

同じ効果の薬なのに効果に差が出る!?

プラセボラベルの実薬があるとします。実薬なので薬の効果があります。

もうひとつ薬を用意します。用意した薬は実薬ラベルの実薬です。こちらも実薬なので薬の効果があります。

プラセボラベルの実薬実薬ラベルの実薬、この二つの薬を患者Aに使ってもらいます。

結果、実薬ラベルの実薬のほうが効果がありました

実薬ラベルの実薬のほうがプラセボラベルの実薬より効果的だったんです。

どちらも同じ効果の薬だったのに実薬ラベルの実薬のほうが効果的だったんです。

このようにラベルが違うだけでも効果に差が出てしまうこともあるのです。

本物の薬だって信じることで同じ薬でも効果に差が出てしまうなんて・・・人の信じる力って本当にすごいですね。

もしかしたら宗教も信じることですごい力を得られるのかもしれませんね。残念ながら無心論者の僕にはその力を証明することはできませんが。

あっ、お守りの力は信じてますよ。安全祈願のお守り持ってるし。そのおかげかどうかはわかりませんが、今のところ無事故無違反です。ゴールド免許です。

信じるものは救われる!?かもしれないので信じたいものを信じてみてはいかがでしょうか?僕のように無事故無違反のご利益を得られるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

プラセボ効果があるならサブリミナル効果もあるのではないか?

サブリミナル効果って知ってますか?

サブリミナル効果(サブリミナルこうか)とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。 サブリミナルとは「潜在意識の」という意味の言葉である。 境界領域下の刺激はサブリミナル刺激(Subliminal stimuli)と呼ばれている。

引用:wikipedia

意識できないような刺激を与えることで心理的変化をさせてしまうという効果みたいです。

具体例を紹介しましょう。

1957年9月から6週間にわたり、市場調査業者のジェームズ・ヴィカリは、ニュージャージー州フォートリーの映画館で映画「ピクニック」の上映中に”実験”を行なった。

映画が映写されているスクリーンの上に、「コカコーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」というメッセージが書かれたスライドを1/3000秒ずつ5分ごとに繰り返し二重映写した。

結果、コカコーラについては18.1%、ポップコーンについては57.5%、売上が増加した。

なんと意識できない映像を映画の中に紛れ込ませることによってコカコーラとポップコーンの売り上げが増えたそうです。

でも、実はこの実験は行われていない、つまりこの記事は捏造記事だった・・・と主張する人が現われました。サブリミナル効果は存在しない・・・と主張する人も現われました。

どの主張が正しいのでしょうか?

2000年代に実験が行われ、限定的な状況下では実験による効果が確認された。

例えば、ヴィカリの実験のように瞬間的にコーラという単語を見せても効果はないが、アイスティーの銘柄であるLipton Ice(リプトンアイス)という単語ではサブリミナルの影響が確認された。

瞬間的に単語を見せることによって、飲み物の中からリプトンアイスを選択させることができたのである(購入させたわけではない)。

より精密な実験によると、リプトンアイスという単語でサブリミナルの誘導効果が機能するのは、被験者がリプトンアイスが好きだが頻繁には飲んでいない人物で、喉が渇いている状況であった。

別の実験では、被験者が疲れているほどサブリミナルの暗示を受けやすいという結果が出ている。

リプトンアイス好きだけど、たまにしか飲まない。そして喉が渇いている。

そんな状態のときにリプトンアイスという単語入りの動画を見せる。

もちろん、リプトンアイスという単語は認識できないレベルで動画内に入れる。

その動画を見せた後にリプトンアイスやオレンジジュースを見せる。すると被験者はリプトンアイスを選んだ。

さらに疲れている人ほどサブリミナル効果にかかりやすい。

ということが2000年代の実験でわかったそうです。

自己啓発セミナーなどで対象者を疲れさせることによって洗脳しやすくするという方法が用いられていますよね。だから疲れている人がサブリミナル効果にかかりやすいというのは納得できます。

上記の実験でリプトンアイスを選択する条件が、リプトンアイス好きという点が気になります。好きなものを選ぶのは当然のことだと思うからです。

でも、僕的にはサブリミナル効果はあると思います。

意識できる言葉にしろ、意識できない言葉にしろ、目に映った情報はなんらかの刺激を心に与えていると思うからです。

たとえば寝ているとき、誰かに耳元で「あなたが好き」と囁かれたとします。寝ている人はその囁きを認識できません。でも、その囁きはなんらかの刺激を寝ている人に与えていると思うんです。良い囁きだった場合は良い影響を与えていると思うんです。逆に悪い囁きだった場合悪い影響を与えていると思うんです。その悪い影響のせいで悪夢を見ることもあると思うんです。

人には意識できないものにも影響を受けている。そう思うので僕はサブリミナル効果はあると信じています。

今晩、あなたの好きな人が寝ているときにその人の耳元でなにか囁いてみてください。「最新のシャネルのバックがほしい」とか囁いてみてください。

近い将来、シャネルのバック買ってきてくれるかもしれませんよ。

信じるものは得をするです。

信じることも悪いことではないと思いませんか?

信じればサブリミナル音楽も効果あるかも

サブリミナル音楽というジャンルの音楽があります。

その音楽を聴くと運気が上がったり、性格が変わったり、恋が成就したりしたり、心の傷が癒えたりするなどの効果を得られるそうです。

これがサブリミナル音楽です。ヒーリング音楽みたいですね。これを聴き続ければ人生が好転するそうです。

胡散臭いですね。変な宗教の勧誘みたいですね。なんか信用できませんね。

でも、この音楽に人生が好転する力があると信じて、この音楽を聴けば人生が好転するかもしれませんよ。プラセボ効果が働いて。

音楽を聴く→良い効果があると信じる→プラセボ効果が働く→音楽に効果が生じる→人生が好転する

みたいな感じになるかもしれませんよ。

僕は試しに上記の音楽を効果があると信じて聴いています。

なにか人生が好転するような出来事が起きればいいのですが・・・

聴き始めてから一週間後、便秘が治りました。これは「あの音楽の力では!」と思いました。

サブリミナル音楽には効果があるかもしれない。

そう思った僕は別のサブリミナル音楽を聴き始めました。

この音楽を聴き始めました↓

金運アップのサブリミナル音楽!

宝くじ買いました。当るといいな。当ったら確実にサブリミナル音楽を信じてしまうと思います。結果をご期待ください。

プラセボ効果もサブリミナル効果も信じる力が原因

プラセボ効果もサブリミナル効果も信じる力を利用した現象です。

プラセボ効果は偽薬を本物薬と信じることでその効果が生じます。その効果は効き目のない薬さえ効き目のあるものに変えてしまいます。

サブリミナル効果は認識できない情報を何度も見せられたり、聞かされたりすることによって生じる効果です。つまり無意識のうちに情報を刷り込まれて、その情報を信じ込まされているということです。もし、偽の情報を刷り込まれたら、それが真実だと思い込まされてしまうということです。

このようにどちらの効果も信じる力を利用しています。

効き目のない薬を効き目のある薬に変えたり、欲しくもないものを欲しくなったりする。

人の信じる力にはそういう性質があるということです。

この性質を有効利用すれば不可能も可能にすることができるかもしれません。

たとえば自分は夢は叶えられると信じれば本当に叶えられる力を得られるかもしれません。

夢が叶えられると信じる。そう信じることでプラセボ効果が働く。

夢は叶えられると自分に何度も言い聞かせる。そう言い聞かせることによってサブリミナル効果が働く。

結果、夢を叶える力を得ることができて、本当に夢を叶えてしまう。

そういうことが起きる可能性があると思うんです。

信じる力の性質を有効利用することができれば。

夢を叶えることのできた人たちは皆、自分のことを尋常ではないくらい信じていたのではないでしょうか?夢を叶えられる、自分にはその力があると信じていたのではないでしょうか?その結果、プラセボ効果が働き、サブリミナル効果が働き、夢を叶えたのではないでしょうか?信じる力を有効利用したから夢を叶えられたのではないでしょうか?

真実は僕にはわかりません。

でも、僕はそれが真実のような気がします。

あなたは僕の話を信じますか?それとも信じませんか?

2018年5月20日

Posted by ringo