ニートあるある!ニートの生態「コミュ症、対人恐怖症、価値観の相違、変人さ、働かないふたり」など

ニートあるある!

ニートあるある1、外で知り合いを見かけると恐怖を感じる

ニートには街中などで知り合いを見かけると緊張してしまう人が多い。

ニート『やばい。○○君だ。見つかったら会話をしなくちゃいけなくなるかもしれない。自分がニートだと話さなければならない状況に追い込まれるかもしれない。そんなこと話たくない。見つからないうちに隠れなくては』

とコミュ症ニートは考えてしまう。とにかく話すのが苦手なのだ。おまけにニートいう情けない立場が会話したくないという気持ちを強めている。だからあいてに見つかる前に隠れようとしてしまう。

電柱の陰に隠れたり、建物の陰に隠れたり、走ってその場から逃走することもある。とにかく自分の相手の目につかないところに置こうとする。

ニートAとニートAの出会い

たまにニート同士の知り合いが街中で出会ってしまうときがある。でも、どちらも相手がニートだと知らない。見詰め合うダブルニート。

ニートA『ああ、どうしよう?目が合ってしまった。これじゃ逃げられない。自分がニートであることを話さなければならないかもしれない。嫌だ。高校時代の友達にそんなこと知られたくない。ああ、逃げたい。走って逃げたい。でも、変な奴だと思われてしまう。それも嫌だ。でもニートがバレるのも嫌だ』

ニートB『ああ、どうしよう?目が合ってしまった。これじゃ逃げられない。自分がニートであることを話さなければならないかもしれない。嫌だ。高校時代の友達にそんなこと知られたくない。ああ、逃げたい。走って逃げたい。でも、変な奴だと思われてしまう。それも嫌だ。でもニートがバレるのも嫌だ』

まったく同じことを考えるニートA&B。同じことを考えながら見詰め合う。こういう可能性がニートにはあるのだ。

この後、二人は歩み寄り、無難な話をし、別れる。別れるまでの間、二人が緊張し続けていたことは言うまでもない。

かつての友達と会っただけでも緊張してしまう。多くのニートはそういう性質を有している。

ニートあるある2、家電量販店や服屋に入ると店員に話しかけられたらどうしようと不安を感じる

家電量販店に入って、パソコンコーナーでパソコンを見ているニート。

そこに店員が近づいてきて、話かけてきた。

店員「いらっしゃいませ。今日はパソコンをお探しに来られたんですか?」

緊張するニート。動揺しながら何か言おうとする。が、緊張と動揺のせいで言うべき言葉が思い浮かばない。

ニート「いや、まあ」

店員「そうですか。このパソコンなんていかかですか?今、当店で一番人気のパソコンなんですよ」

ニート「はあ」

店員「私もこのパソコン使っているのですが、すごく使いやすいんです。キーボードも重すぎず軽すぎず良い感じですし、画面も最新の技術が使われているのでとても高画質です。音質も綺麗だし。オーディオとしても使うことができます。お客様は音楽聴きますか?」

ニート「ええ」

まくしたてるように話してくる店員に対して、「ええ」としか答えられないニート。早くこの場から逃げたい。その気持ちが心の中で支配的になっていく。

店員「ではやはりこのパソコンはお客様にぴったりだと思いますよ。このパソコンで音楽を聴けばきっと素晴らしい音楽鑑賞の時間を堪能できると思います。もし、できなかったら返品していただいても結構です。そう言い切ることができるくらいこのパソコンの音質は素晴らしいんです」

ニート「はあ」

『お願いだからもう僕を解放して』とニートは心の中で叫ぶ。でもそれを口に出して言えない。その気持ちをオブラートに包んで伝えたいが、オブラートに包んだ言葉が見つからない。

店員「今ならキャンペーン中につき、通常の30%オフでご提供しております。通常より安い金額で素晴らしい音楽を聴けるこのパソコンが購入できるんです。お得だと思いませんか?」

ニート「はあ、まあ」

店員「お得と思ったなら買わなきゃ損だと思いませんか?」

ニート「まあ、そうですね」

店員「そう思うなら購入しましょう。買って置けばよかったと後悔しないためにも購入しましょう」

ニート「・・・はい」

と人見知りの激しいニートは押しの強い店員に負け、パソコンを購入してしまう。

ニートは話すのが苦手な人が多いし、コミュ症の人が多いし、人見知りの人が多い。そのため上記のように店員に押し売りされるリスクが高い。

ニートあるある3、シリーズものの新作ゲームが発売されると旧作ゲームの中古が安くなるかもしれないので喜ぶ

ニートは仕事をしていない人が多い。そのためお金がない。お金がない者にとって新作ゲームソフトは高い。だからニートの中には買えない人が多い。

でも中古ならなんとかニートでも買える。親から貰っているお小遣いの範囲で買える。しかもシリーズものの場合、新作が発売されれた、中古の値段が下がる可能性が高くなる。安くなれば余裕でお小遣いでも買えるようになる。

そんな期待を持つことができるからニートはシリーズもののゲームの新作が発売されると嬉しい。

ニートは基本的に趣味優先

親に経済的依存をしているニートは生活よりも趣味を優先する人が多い。

趣味を優先するということはお金の使い方も趣味優先の使い方をするということだ。

でも、なんらかの理由で趣味ではなく、生活のためにお金を使わなければならないときがある。例えば服。外に出るときにはどうしても外着が必要になる。だからときどきはどうしても新しい服を買うためにお金を使わなければならないときがある。

服を買うとき、ニートはこう思う。

『この2万円の服を買うくらいなら新作のゲームソフト2本買うわ』

『なるべく安い服を買おう。浮いたお金で漫画本を買おう』

『服を買わずにゲームソフトを買って帰りたい』

このようにニートは生活に必要なものを買うときでも趣味のことを考えてしまう。常に趣味のことが頭にあるせいだ。

ゲーム脳であり、漫画脳であり、趣味脳なのだ。頭の9割くらいは趣味で埋め尽くされているのだ。

ニートの人の脳内はこんな感じ。

ニートあるある4、宝くじとか当らないかなと思っている

お金のないニート。働く気もないニート。

そんなニートは思う。

『宝くじ、当んないかな』

年末ジャンボ宝くじが当れば一生、働かなくてすむ。一生働かなくていいなんて夢のようだ。宝くじが当ればその夢が手に入る。

ニートは宝くじを買ってみる。当りますようにと願いながら。

そして当選番号の発表日。期待を抱きながら調べると、ハズレだった。夢破れるニートは落胆する。

そしてこう思う。

『人生甘くない』と。

ニートの立場にいることで人生甘くないことを知っているくせに『宝くじが当ったら』という甘い夢を見る。そういう矛盾したことを考えたりするニートがこの社会にはたくさんいる。

中には『自宅の庭掘ったら温泉とか原油が出ないかな』と夢想するニートもいる。甘いことを考えることがそういうニートは大好きなのだ。

この記事を読んでいるニートはどんなニートですか?夢見るニートですか?もし、夢見るニートだったらどんな夢を見ているのか僕に教えてください。

ニートあるある5、寝ているうちに誕生日が過ぎている

ニートは生活習慣が乱れやすくなる。

生活習慣が乱れると眠りの質も悪くなるし、寝る時間もいい加減になる。

そうなると急激に眠くなり、長時間寝てしまったりすることが多くなる。

そういう体質になってしまった人が夜11時に寝る。『明日5月14日は俺の誕生日』と心のどこかで思いながら眠りにつく。

やがて起床、時計を見る。午前2時だった。まだ3時間しか寝てないのかと思う。でも違っていた。実際は27時間眠っていた。

つまり、誕生日の次の日5月15日の午前に2時に彼は起きたのだ。寝ているうちに誕生日は過ぎてしまったのだ。

ニートにはこういう可能性がある。

『まさか寝たまま誕生日を過ごすなんて・・・子供の頃にはこんな大人になるなんて想像もしてなかった』

とニートはショックを受ける。きっとこの世のどこかにいるニートは今、こう思っているかもしれない。

ドンマイ!

という言葉をそういうニートたちに言ってあげたい。

ニートあるある6、小学生が真面目に学校通っている姿を見てへこむ

小学生が通学する時間。窓の外から聞こえる通学中の小学生の声。

それを聞いてニートは思う。

『小学生が真面目の学校通っているのに俺はこれから寝ようとしている』

そう思ってへこむ。自分の生活と小学生の生活を比較してへこむ。

そろそろニート卒業しなくちゃと思う。そして一年後、同じことを思っている。

以上、悲しいニートあるあるでした。

ニートの生態をもっと詳しく知りたい方へ

もっとニートの生態を詳しく知りたい方は『働かないふたり』って漫画を読んでみてください。読めばきっと今よりニートの生態について詳しくなることができると思います。

『働かないふたり』は以下のような漫画です。

という感じの漫画です。この漫画を読むだけで面白可笑しくニートの生態について学ぶことができるんです。

もし、ニートについて知りたいと思っている方がいましたら、ぜひこの漫画を読んでみてください。

きっと参考になると思いますよ。

さっき全巻読み返しました。すごく面白かったです。ニートの知識も深まりました。

まあ、ニートの知識が深まっても興味を持っている人が少ないから披露する場がほとんどないんですけどねw

習慣,

Posted by ringo